函館観光

函館観光Sightseeing

五稜郭

五稜郭ホテルから車で約15分

今や、函館の定番観光スポットとなった五稜郭。
その歴史は幕末の江戸時代まで遡り、開国、倒幕、戊辰戦争という、激動の時代を見守り続けてきました。現在は、北海道で唯一の国指定の特別史跡として、毎年多くの人が訪れる観光スポットに。五稜郭タワー、箱館奉行所の他、春は1600本もの桜が見事な花を咲かせる、桜の名所としても有名です。

トラピスチヌ修道院

トラピスチヌ修道院ホテルから車で約10分

「天使の聖母トラピスチヌ修道院(通称・天使園)」は、1898年(明治31年)、フランスから派遣された、8人の修道女によって創立された、日本初の女子修道院です。
レンガ造りの建物やしっかりと整備された庭園が広がり、その美しさから多くの観光客が訪れています。売店で販売されているスイーツは、ここでしか買うことができず、特にフランスケーキ「マドレナ」が有名です。

函館山

函館山ホテルから車で約30分

函館山 標高334m。函館市と近郊を一望できる展望台からは、四季折々の美しい景色を臨むことができます。
両側を海に囲まれた独特の地形が演出する眺望、凛とした空気にきらめく夜景は、「世界三大夜景」の一つといわれるだけあって、息を飲むほどの美しさ。また、日の出前の「朝夜景」には、昼間の絶景や、夜の煌びやかな夜景とはまた違う美しさがあります。

函館市熱帯植物園

函館市熱帯植物園ホテルから車で約5分

園内には約300種3,000本の珍しい熱帯植物が植えられていて、南国に来たかのような常夏気分を味わえます。最も人気のある「サル山」には、気持ち良さそうに温泉に入るサル達の姿も。その他、水の広場や、バッテリーカー、滑り台などの遊具も充実。函館の知る人ぞ知る人気のレジャースポットです。

湯川黒松林

湯川黒松林ホテルから車で約3分

森倉庫の創業者・初代渡辺熊四郎が私財を投じて1889年(明治22年)から10年以上かけ、沼津から約20万本のクロマツの苗を取り寄せて造林した、北海道最初の防風砂防林。湯の川温泉街の中に、900本余のクロマツが立ち並ぶ緑地が広がり、現在は函館市民共有の財産として整備され、市民公園として憩いの場となっています。

写真提供/函館市公式観光情報サイト「はこぶら」http://www.hakobura.jp/