北海道函館湯の川温泉ホテル万惣の公式ブログ詳細

インスタグラム
公式ブログ

公式ブログOfficial blog

  • ホテル万惣 TOP
  • 公式ブログ
  • ホテル万惣「まんぷく日記」Vol.1 ホテル万惣から徒歩3分!文句なしで美味しい函館塩ラーメンや裏メニューなど魅力満載の「らーめんmaido(まいど)」

ホテル万惣「まんぷく日記」Vol.1 ホテル万惣から徒歩3分!文句なしで美味しい函館塩ラーメンや裏メニューなど魅力満載の「らーめんmaido(まいど)」

  • 2019.10.28

 

POPな看板が目印

かねてより行ってみたいと思っていた万惣の近場のラーメン屋さん

「らーめんmaido(まいど)」

万惣より路面電車「湯の川温泉」停留所方面へ歩いて3分、

T字路の突当たりに建つちょっとPOPな看板が目印。

午前11:30開店の5分前に到着、早速外観の写真を撮影しているとお店の中から大将が

 

すぐに中へと案内していただきました。

 

 

すべてカウンター席

店内はカウンター席のみ、10席ほどで満席になります。

 

この日は一番に店の中に入ったのですが、入って10分も

しないうちに満席に!

 

さすがは函館でも知る人ぞ知る有名店!

(GLAYも函館帰省の際は寄っていくそうです)

ナイスミドルな大将の笑顔に癒されながら早速ラーメンを注文しましょう!

 

 

maido(まいど)のメニュー

メニューはこんな感じです。

さすが函館!塩ラーメンがおススメの看板メニュー

もちろん私は「塩ラーメン」を注文♪

ラーメン以外でも色々と気になるメニューも。

すると同行していた当ホテルの総支配人が…

「今日の裏メニューは何?」と!?

なんと「maido」では裏メニューなるものが存在します。

(不定期で、様々なメニューを提供しているそうです)

 

看板メニューの「塩ラーメン」

注文して約5分、待望の「塩ラーメン」が到着♪

 

スープはとてもあっさりしていますが、旨味がしっかりと感じられ、これぞ塩ラーメン!という感じです。

 

麺は細麺ですがコシがあり、スープにもよく絡みます。

 

トッピングもほうれん草、ねぎ、メンマ、麩、チャーシューとシンプルですがそれがまたイイ!

(シンプルイズベストです)

 

裏メニューの「鴨ラーメン」

総支配人が注文した裏メニュー「鴨ラーメン」

スープをちょっとだけ戴きました。

 

鴨の出汁が利いて、しっかり濃い味なのに後味はすっきり

何杯でも行けちゃう予感が…(笑)

 

トッピングは鴨チャーシュー、クレソン、ねぎ、半熟煮卵でした。しっかりと鴨の味を堪能できるラーメンだったそうです。

ホテルへお越しの際は是非ご堪能ください♪

 

 

【らーめんmaido(まいど)】

〒042-0932 北海道函館市湯川町1丁目26−34

TEL:0138-85-8870

 

「らーめんmaido(まいど)」のfacebookやInstagramもチェック!

 

Facebook:https://ja-jp.facebook.com/maido1101/

Instagram:https://www.instagram.com/maido1617/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加