北海道函館湯の川温泉ホテル万惣の湯川黒松林観光

インスタグラム
函館観光詳細

函館観光Sightseeing

湯川黒松林

湯川黒松林

広大に広がる緑豊かな松林「湯川黒松林」。
森倉庫の創業者・初代渡辺熊四郎が私財を投じて1889年(明治22年)から10年以上かけ、沼津から約20万本のクロマツの苗を取り寄せて造林した、北海道最初の防風砂防林。その頃から、この近辺は、地元名士や富裕層の別荘が建ち並ぶ一大温泉保養地として人気を集めたそうです。湯の川温泉街の中に、900本余のクロマツが立ち並ぶ緑地が広がり、現在は函館市民共有の財産として整備され、市民公園として憩いの場となっています。

所在地
函館市湯川町1-7-55
アクセス
市電「湯の川温泉」電停下車 徒歩10分
お問い合わせ
0138-27-3333
公式HP
http://www.hakobura.jp/db/db-fun/2012/11/post-106.html(函館市公式観光情報)

湯川黒松林の見どころ

みどころ

広大な敷地に林立するクロマツ

湯の川温泉街の海岸沿いに建ち並ぶホテル・旅館のすぐそば、漁火通りに面して広大に広がる緑豊かな松林。900本以上のクロマツが林立する市民公園です。広さは約1.75ヘクタールの広大な緑地。夏場は、ハナナスの朱色の花が目を楽しませてくれます。敷地内にはベンチがあり、散歩途中にゆっくりと休憩することもできます。ビッシリと立ち並ぶクロマツは、夏は木陰をつくり、冬は風を防ぐ防風林の役割も果たしています。

写真提供/函館市公式観光情報サイト「はこぶら」http://www.hakobura.jp/

函館観光スポット一覧

ホテル万惣へ

湯川黒松林観光ならホテル万惣へ

ホテル万惣は「湯の川温泉駅」から徒歩5分、函館市電「湯の川温泉駅」から「函館駅」へ約30分の立地です。函館の人気観光スポットへのアクセスに最適な場所に位置しております。函館観光なら、湯の川温泉 ホテル万惣へお越しくださいませ。

所在地
〒042-0932北海道函館市湯川町1-15-3
アクセス
函館市電「湯の川温泉駅」より徒歩約5分
お問い合わせ
0138-57-5061
宿泊プラン 日帰りプラン